Top >  医療レーザー脱毛 Q&A >  何回の治療が必要ですか?

何回の治療が必要ですか?

Q. 何回くらいの治療が必要なのですか?


A-1 複数回の治療が必要な理由について

医療レーザー脱毛では、通常4〜5回の照射が必要です(男性のヒゲの場合は10回前後)。なぜなら毛には「毛周期(もうしゅうき)」という成長のサイクルがあるためです(下図)。


レーザー光は成長期(下図左)の毛に反応し、脱毛効果を発揮します。成長期以外の状態にある毛包に対しては極端に脱毛効果が劣るため、1回の治療で全ての毛包に反応させることができないのです。


そのような理由から、時期をずらしながら成長期になった毛包に対してレーザー照射する必要があるのです。


A-2 「治療回数」と「むだ毛の減り具合」の関係について

医療レーザー脱毛治療とは1回のレーザー照射で完了するものではなく、間隔を空けながらの複数回照射が必要であることはご理解頂けたかと思います。


次は、「治療回数」と「むだ毛の減り具合」の関係について説明致します。


A-2-1 医療レーザー脱毛の基本的な治療経過

下のグラフは、第1回目の医療レーザー脱毛治療を受けた後、むだ毛総数がどのように変化していくのかについて示したものです。


一般的な治療間隔は「2ヶ月間」なので、第1回目〜第2回目の脱毛治療直前までの経過とお考えください。


【注意事項】 上記グラフで示した脱毛治療の経過は、全ての患者さんに当てはまるものではありません。あくまでも治療経過を理解しやすいよう模式的に示しています。


上記グラフでは2ヶ月間を、3つのパートに分けています。


【術後調整期】
脱毛治療後に「レーザー照射によって膨張した毛が毛穴に詰まる」場合があります。1〜2週間するとそのような毛がポロポロと抜けてきますので、その期間を術後調整期としています。

【発毛抑制期】
発毛が抑制されている期間です。

【再発毛期】
前回の脱毛レーザー照射でダメージを受けなかったむだ毛が生えてくる期間です。


「第1回目〜第2回目の脱毛治療直前までの経過」はご理解頂けましたでしょうか?


では次に、「2ヶ月経過した時点で患者さんが不安に感じてしまうこと」について2点お伝えします。


■不安その1 「また毛が生えてきてしまった!?

当院では脱毛治療後に「○○ヶ月くらいするとまた生え揃うと思いますので、その頃お電話でご予約下さい」とお伝えするようにしています。そう、こちらは「またむだ毛は生えてきます」と断言しているのですが、第2回目の治療にいらっしゃった患者さんからは「また生えてきてしまいました・・・(泣)」というコメントをよくいただきます。


一度きれいになって、しかも生えてこない時期まであると、「またむだ毛が生えてきてしまったことがとても残念」と感じてしまう患者さんのお気持ちも分かります。


しかし、前述の通り、脱毛治療は1回では終わりません。未治療の方の場合は、必ず複数回のレーザー照射が必要です。そのことを再認識していただき、長期的な視野を持ちつつ治療に取り組まれるとストレスも少ないかと思います。


■不安その2 「むだ毛が減ったように見えない!?

第2回目の治療を受ける頃には、一度極端に減ったはずのむだ毛が勢いよく育ち、治療前同様に生え揃います。その時に患者さんは「第1回目の脱毛治療の効果はあったの?」と不安に感じてしまうようです。


当院では客観的に判断するために、毎回脱毛治療部位の写真を撮影しています。多くの患者さんにおいて比較してみると、確かに治療前の写真と治療後2ヶ月目の写真ではあまり差がないようにも見えます。


しかし、第1回目の脱毛治療の効果はしっかり出ていて、むだ毛の数も確実に減っているものです。「むだ毛が減っていないのでは?」と錯覚してしまうのは、2割前後の脱毛効果(第1回目の脱毛治療効果)を肉眼的に見ただけでははっきりと認識できないためです。


こんな不安を抱えている患者さんには「脱毛治療を2回受けると効果が目に見えるようになりますし、3回目が終わるとかなり減ったと思えるようになりますよ」とお伝えしています。


A-2-2 医療レーザー脱毛 全5回の治療経過

ここでは脱毛治療における「初回(第1回目)から最終回(第5回目)までの治療経過」を示します。


【注意事項】 上記グラフで示した脱毛治療の経過は、全ての患者さんに当てはまるものではありません。あくまでも治療経過を理解しやすいよう模式的に示しています。


治療開始2ヶ月目までの経過は、前述のグラフと同様です。その後2ヶ月ごとに脱毛治療を受けて頂くと、段々とむだ毛総数が減っていくというモデルケースです。


ただし、実際の治療経過は2ヶ月ごとにレーザー照射することは稀です。後半はむだ毛もまばらになるので、生え揃うまで3〜5ヶ月ほど間隔を空けることも多いのです。


A-2-3 ヒゲの医療レーザー脱毛 全10回の治療経過

最後は特殊部位である「男性のヒゲ脱毛の治療経過」です。ヒゲは10回が治療の目安となります(グラフをクリックして頂くと、見やすく拡大したグラフが別窓で表示されます)。


【注意事項】 上記グラフで示した脱毛治療の経過は、全ての患者さんに当てはまるものではありません。あくまでも治療経過を理解しやすいよう模式的に示しています。


男性のヒゲ脱毛は、その他の部位と異なり、特殊な治療スケジュールを設けています。第3回目までは「1ヶ月ごとの治療」とし、4回目以降は「3ヶ月ごとの治療」としています。


男性のヒゲ脱毛においても、患者さんが不安になる時期があります。それは第4回目の脱毛治療を受ける「5ヶ月目ごろ」です。


男性のヒゲ脱毛では、第3回目まで集中的に治療しますので、その後一時的に無毛に近いツルツルの状態にまでなります。


そうなると患者さんの心理としては、「もう脱毛は完了し、治療を受けに行かなくてもいいのではないか?」となるようです。


しかし、上記グラフを見て頂くと分かりますが、第4回目の治療を受けるころであってもヒゲは70%ほど残っている訳ですから、見た目としては治療前と比べ若干間引かれた状態にまで復活します


「あんなにツルツルになったのに・・・」とがっかりしてしまうんですね。


しかし、これが男性のヒゲ脱毛の真実です。毛の密度が極端に高いために、なかなか減ってくれないのです。ヒゲの減毛を実感できるのは、第5回目の脱毛治療が終わった頃だと思います。


「3回脱毛治療を受けてもなかなか減らないから、もうあきらめる!」ということにならないよう、事前にしっかりと治療経過を想像しておくと良いでしょう。

【松島皮膚科医院の医療レーザー脱毛の詳細】

医療レーザー脱毛 Q&A

関連エントリー

なぜ脱毛できるのですか?  /   何回の治療が必要ですか?  /   どんなレーザー機器ですか?  /   副作用はありますか?  /   痛みはありますか?  /   治療の流れを教えてください  /