Top >  医療レーザー脱毛 Q&A >  どんなレーザー機器ですか?

どんなレーザー機器ですか?

Q. どのようなレーザー機器を使っていますか?


A. 当院では3種類の機械を使い分けています。

現在、医療レーザー脱毛において使用されているレーザー機器は主に3種類です。


下の図をご覧下さい。これはレーザー光線が吸収される物質は、レーザー光線の波長によって異なってくる、というデータをグラフにまとめたものです。医療レーザー脱毛でターゲットとなる物質は、黒線で示された「メラニン」です。


このような特性を利用して、医療レーザー脱毛では主に以下の3種類の波長が用いられています。

■アレキサンドライトレーザー(755nm)
■ダイオードレーザー(800〜810nm)
■Nd:YAGレーザー(1064nm)


当院ではこれら全てのレーザー機器を取り揃え、万全の体制で医療レーザー脱毛に取り組んでおります


■アレキサンドライトレーザー(755nm)・・・「Gentle LASE」
■ダイオードレーザー(800nm)・・・・・・「LIGHTSHEER」
■Nd:YAGレーザー(1064nm)・・・・・・・「Gentle YAG」


これら3種類を使い分けることにより、患者さんの肌の色やコンディション、毛の太さ、毛の色の濃さなど、様々な状態に応じて「その方専用のオーダーメイド・セッティングを作り上げる」ことが可能となります。


以下に、各機種の特徴をご説明します。少々難しいかもしれませんが、分かりやすく解説しますので、じっくりとご覧下さい。


A-1. LIGHTSHEER:医療用ダイオードレーザー


ライトシェアにはレーザー光の熱から表皮を守るための冷却装置が付いており、現在市販されている医療レーザー治療機器の中で最も安全な医療レーザー脱毛治療が行えます。


また世界で初めてFDA(アメリカ食品医薬品局)のPermanent Hair Reduction(永久脱毛)という承認を得た機種でもあります。そして当院の機器はいくつもの改良を加えたライトシェアの最新バージョンです。そのため他のどの機種よりも高い脱毛効果を得ることができます。


■加圧式脱毛:高いエネルギーを必要とする「うぶ毛」の脱毛に効果的!


ライトシェアは「加圧式脱毛」といって、レーザー照射口を皮膚に密着させて照射できます。レーザー光線が空中を通過してから皮膚に当たる機械に比べ、約40%もエネルギー効率が上がります。


■Chill Tip:太い毛が密集し、強力な冷却が必要な「アゴひげ」の脱毛に効果的!


またライトシェアは照射口自体が常に5℃に保たれているため(Chill Tip)、皮膚の表面がヤケドする可能性を低くしています。


A-2. Gentle LASE:医療用アレキサンドライトレーザー

Gentle LASEも「脱毛効果」と「安全性」が高いレベルで両立されているロングパルスレーザーです。


日本での使用実績はLIGHTSHEERとGentle LASEはほぼ同等であり、脱毛効果に関してもどちらとも優劣をつけがたいものがあります。

もちろんFDA(アメリカ食品医薬品局)のPermanent Hair Reduction(永久脱毛)という承認も得ています。


最大の特徴は「照射面積の大きさ」です。当院ではGentle LASEの最上位機種を採用しており、直径18mmの円形で照射することが可能です。一辺9mmの正方形の照射口を有するLIGHTSHEERと比較した場合、Gentle LASEでは約3倍もの照射面積となります。


大腿部(太もも)や下腿部(ひざ下)など広範囲の脱毛治療においても、Gentle LASEではきわめてスピーディな施術が可能となっています。


Gentle LASEのもう1つの特徴は、皮膚を保護するための冷却方式にあります。


これはキャンデラ社が特許を取得している「DYNAMIC COOLING DEVICE(DCD)」という冷却方式で、レーザー光線を照射する直前に冷却ガスを吹き付ける(左図・青色)ことにより皮膚を保護し、その後レーザー光線を照射し安全に脱毛する(左図・赤色)というものです。


この照射一行程は「全てオートマチック」に行われます。照射スイッチを1回押すだけで「冷却ガス照射〜レーザー照射」までがセットで行われるため、万が一、何らかの理由で冷却ガスが出ない場合は、レーザー照射も行われないという安全装置も完備しています。


通常のセッティングにおける「冷却ガス照射~レーザー照射」は以下の通り「53/1000秒」です。

<冷却ガス照射 30/1000秒>
 ↓
<待機時間 20/1000秒>
 ↓
<レーザー照射 3/1000秒>


ホームページを見ていると「皮膚の冷却はブロックアイスをのせて行い、その後レーザー照射を行う」という医療機関もありますが、「Gentle LASEのこのような正確・短時間・全自動の施術と比べると、手動方式ではどのように努力しても埋められない大きな差がある」ことをご理解頂けるかと思います。


A-3. Gentle YAG:医療用ネオジウム・ヤグレーザー

Gentle YAGもGentle LASE同様、キャンデラ社のロングパルスレーザーです。

また、FDAの承認も得ているレーザー機器でもありますし、冷却方式も「DYNAMIC COOLING DEVICE(DCD)」を完備しています。


LIGHTSHEERやGentle LASE同様、医療レーザー脱毛治療におけるスタンダードなレーザー機器ですが、Gentle YAGには他の機器にはない大きなアドバンテージがあります。


Gentle YAGの特徴は、その「波長(1064nm)」にあります。他の2機種と比べ極端に長いこの波長を採用したことにより、「色黒の方への安全な脱毛」と「深部毛根を有する部位」の脱毛を可能にしました。

【松島皮膚科医院の医療レーザー脱毛の詳細】

医療レーザー脱毛 Q&A

関連エントリー

なぜ脱毛できるのですか?  /   何回の治療が必要ですか?  /   どんなレーザー機器ですか?  /   副作用はありますか?  /   痛みはありますか?  /   治療の流れを教えてください  /